皆さんこんにちは!本日も知って役立つ情報をみなさんと共有していきます!今回のキーワードは「発達障害 食事 レシピ」についてです。

発達障害を抱える子どもの食事って、正直、悩むことが多くありませんか?

そもそも、健常児と呼ばれる子たちであっても、好き嫌いがあったり、お菓子ばかり食べてしまったりと、親からしたら食事について悩みの種はたくさんあります。

発達障害、特にASD(自閉スペクトラム症)の場合には、そこに偏食やこだわりなどが加わるのですから、さらに難しい問題となってしまうでしょう。

今回は、そんな発達障害と食事の関係について解説します。また、レシピのアイディアやオススメできる書籍(レシピ本や絵本など)を紹介したいと思います。

広い意味で食生活を見直して、食事を楽しみましょう!

発達障害と食事の解説・レシピの紹介も

子どもの発育、成長を考える親としては、食事はとても重要な要素だと考えることでしょう。

例えば、「ちゃんと野菜を食べた方がいい」とか。「好き嫌いをなくして欲しい」とか。「たくさん食べて欲しい!」あるいは逆に「食べ過ぎじゃないか心配!」とか。

色々と悩んでしまう点があるかと思います。

しかし、実は発達障害の子どもの中には、食事に関する困難を抱えている場合があります。

avatar
小野田
調査研究によって、当事者が抱えている困難が明らかになっています。以下はその一例です。
食べる以前の問題

・初めて食べるものに怖いと感じる。
・お腹が空いても、中々食べたいと思えない。
・そもそもお腹が空いたという感覚が分からない。
・箸がうまく使えない。

食べる行為に関する問題

・噛むのが嫌だから、丸飲みするように食べてしまう。
・噛んでいるものを飲み込む前に、次のものを口に入れ、うまく飲み込めなくなる。
・いつも決まった順序で食べるなどのマイルールがある。

食事環境に対する問題

・外食では、周囲が気になって、味がほとんど分からない。
・場所や味、周りにいる人がいつもと違うのは嫌。
・大人数での食事が辛い。

avatar
橋口
食事に対する困りごとは、食べ物に関するものだけじゃないんですね。

偏食について

前項では、発達障害当事者の食事に関する困難を紹介しました。

ですが、それらは本人たちが説明できなければ、結局のところ判明しないものであるとも言えます。子どもであれば、なおさら自分の感覚や意思を表現することは難しいでしょう。

そんな中で、逆に周囲がよく認識するのは、自閉スペクトラム症に見られる、感覚異常などに起因する偏食です。

偏食について、詳しくはこちらの記事をどうぞ!

食事で発達障害が改善する?

ところで、発達障害が食事で良くなる、あるいはその症状が軽減できる、という話があったら、皆さんはどう思うでしょう?

実は発達障害の症状に、鉄分やビタミンB群、DHAなどの諸栄養素が関係しているのではないか、と言われています。

avatar
橋口
偏食がある子の場合、どうしても様々な栄養が欠乏した状態に陥ってしまいます。

さて、不足した栄養素の補給のために、大人だったらサプリメントの服用をする人がいますね。ですが、子どもがサプリメントを飲むことが出来るか、と言うと…。

avatar
都築
薬を飲むのが苦手な子も多いですし、サプリに頼らない方法を選びたいと思う人が多いかもしれません。

ここからは、鉄分、ビタミンB群、DHAについて、それぞれの栄養素を多く含む食品と、それらを使ったレシピのアイディアを紹介します。

鉄分を多く含む食品とそれを使ったレシピ

以下の食材には鉄分が豊富に含まれているため、効率的に摂取することが出来るでしょう。

ちなみに、鉄分にはヘム鉄、非ヘム鉄という2種類があり、このうち非ヘム鉄はタンパク質やビタミンCと併せて摂るとよいとされています。

【ヘム鉄(吸収されやすい鉄分)】

  • 牛・豚・鶏レバー
  • 赤身肉
  • カツオ、イワシなどの魚類
  • あさり、カキなどの貝類

【非ヘム鉄(吸収されにくい鉄分)】

  • 小松菜
  • ほうれん草
  • 枝豆

▼レバーを使った料理のレシピ

クックパッド 『レバー入りハンバーグ』
楽天レシピ 『”鉄分”餃子(レバー入り)』
Eレシピ 『レバーの竜田揚げ』

avatar
橋口
ハンバーグなどは、子どもが食べたがりそうですね!

▼小松菜を使った料理のレシピ

楽天レシピ 『小松菜のパウンドケーキ』

ビタミンB群を多く含む食品とそれを使ったレシピ

以下の食材にはビタミンB群が豊富に含まれているため、効率的に摂取することが出来るでしょう。

【ビタミンB1】

  • 豚肉
  • 大豆などの穀類

【ビタミンB2】

  • 牛・豚・鶏レバー
  • のり
  • アーモンド
  • 牛乳

【ビタミンB6】

  • にんにく
  • マグロ(赤身)
  • 鶏肉
  • バナナ

【ビタミンB12】

  • しじみ、あさりなどの貝類
  • いくら

【ナイアシン(ビタミンB3)】

  • たらこ
  • 落花生
  • 煮干し

【パントテン酸(ビタミンB5)】

  • 牛・豚・鶏レバー
  • たらこ
  • 納豆

▼豚肉を使った料理のレシピ

楽天レシピ 『豚肉と玉ねぎのガリマヨポン酢(ガーリック/マヨネーズ/ポン酢)』
楽天レシピ 『ニンニク醤油のポークソテー』
macaroni 『豚と玉ねぎのブイヨンスープ』

▼あさりを使った料理のレシピ

macaroni 『クラムチャウダー』

▼牛乳とバナナを使った料理のレシピ

macaroni 『チョコバナナジュース(ミキサー不使用)』

avatar
都築
栄養も摂れるジュースはいいですね!ミキサーを使わなくて済むのも、嬉しいポイントです。

DHAを多く含む食品とそれを使ったレシピ

以下の食材にはDHAが豊富に含まれているため、効率的に摂取することが出来るでしょう。

  • サンマ、サバ、イワシ、マグロなどの魚類

▼サンマを使った料理のレシピ

クックパッド 『サンマのチャーハン』
楽天レシピ 『サンマの蒲焼き缶の混ぜご飯』

▼イワシを使った料理のレシピ

macaroni 『イワシ缶の磯辺揚げ(時短)』

avatar
小野田
家に備蓄してある缶詰を消費できるなら、一石二鳥と言えますね。

食事療法の注意点

ここまで紹介してきた話で、1つ注意したいことがあります。

それは、食事療法によって発達障害が治る、という科学的根拠はないということです。

あくまで、バランスのよい食事を心掛けること、規則正しい生活を送ることなどにより、本人の調子を整えることを目指しましょう。

また、偏食やアレルギーなど無視できない問題もあるため、無理矢理に食生活を正そうとするのは危険です。

例えば、こちらの動画で言われているような心持ちで、子どもの食事の改善に挑戦してみるとよいかもしれません。

ゴールは食事を楽しむこと

発達障害の当事者は食事に対して困難を抱えている場合がある、ということはすでに紹介した通りです。

これは、食事をすることを苦痛だと感じることがある、とも言い換えられます。

そして大事なことは、食事を楽しむことなのです。

食育という考え方

ところで、皆さんは「食育」という言葉を知っていますか?

農林水産省は、食育について以下の様に説明しています。

食育は、生きる上での基本であって、知育、徳育及び体育の基礎となるべきものと位置付けられるとともに、様々な経験を通じて「食」に関する知識と「食」を選択する力を習得し、健全な食生活を実践することができる人間を育てるもの。

農林水産省-「食育」とは

また、国は「食育基本法」という法律を定めています。以下は、その前文にある文言の一部です。

もとより、食育はあらゆる世代の国民に必要なものであるが、子どもたちに対する食育は、心身の成長及び人格の形成に大きな影響を及ぼし、生涯にわたって健全な心と身体を培い豊かな人間性をはぐくんでいく基礎となるものである。

食育基本法
avatar
都築
ちょっと難しい文章ですが…。「食」について学ぶことが大事、ということですね。
avatar
小野田
ただ「学ぶ」と言っても、「楽しく、遊び感覚で」というイメージを持つことが大切です。

親子料理の価値

食事を楽しむため、また食育のための取り組みとして、親子で料理をするということも良いと思います。

子どもの本音

「でも、うちの子は料理なんてしないと思う」「器用じゃないから、危なくて、料理をさせられない」「そもそもお手伝いをしてくれない」

なんて、思う方も多いかもしれませんね。

実は東京ガスが行った調査によって、約9割の子どもが、親と一緒に料理がしたいと思っていることが明らかになっています。さらに、約7割の子どもは1人で料理がしたいと思っているそうです。

つまり、多くの子どもが料理に興味を持っている、ということです。

しかし逆に、料理をしていない子どもの意見として、「親に断られる」「親が忙しそうで言い出しにくい」という声も多いようです。

avatar
橋口
親の気持ちも、子どもの気持ちも、両方とも理解できます。
avatar
小野田
しかし、親子で料理をする、子どもが料理をする、という経験にはメリットがたくさんあるんです。

では次に、親子で料理をすることによる効果を見ていきましょう。

親子料理のメリット

親子で料理をすることのメリットとして、以下のことが言われています。

  • 料理をすることで、五感が全体的に刺激されて脳が活性化する
  • 好奇心が育まれる
  • 料理を完成させる成功体験から、自己肯定感がUP
  • 食材のこと、栄養のことを学ぶ場になる
  • 好き嫌いが改善される
  • 親子のコミュニケーションになる
avatar
都築
親子料理は、子どもが料理、そして食事に興味を持つキッカケとしてピッタリと言えます。
avatar
小野田
「これ食べてみたい」または「これ作ってみたい」という好奇心が、食事を楽しむためには必要なんです。

オススメの書籍9選!

ここからは、皆さんにオススメしたい書籍を紹介します。

発達障害と食事に関する書籍

出版社著者価格
マキノ出版ともだ かずこ1,430円(税込)

▼内容紹介

高たんぱく・低糖質+鉄分の摂取が発達障害を治す秘訣だった!
卵入り豚の角煮・半熟卵のミートグラタンなどのおかずや、パンケーキ・クッキーなどのおやつまで網羅!
おいしくて、続けられるレシピ52種類を掲載!

マキノ出版
出版社著者価格
アチーブメント出版藤川 徳美1,430円(税込)

▼内容紹介

親子で栄養を体にたっぷり満たせば発達途中のお子さんの心、体、知能はどんどん、みるみる改善するはず。
「薬に頼らず」元気になる食生活の参考に、ぜひ手に取ってください。

アチーブメント出版

食育につながるオススメの絵本

子どもが食に興味を持ったり、食事を楽しむために、食べ物を題材にした絵本がオススメできます。

出版社作者価格
くもん出版山岡 ひかる880円(税込)

▼内容紹介

ほかほか、まっしろなごはんたちが、ことばのリズムにのって、いろんな料理に変身します。

おにぎり、のりまき、おちゃづけ、ぞうすい。

ごはんひとつぶひとつぶや、具の照りまで、紙だけで再現した美しいはり絵イラストは、大人も子どもも思わずおなかがへってしまうことうけあい!

大好きなごはんのことを、いろいろおしゃべりしながら楽しんでほしい、おいしいたべもの絵本です。

くもん出版
出版社作者価格
福音館書店きうち かつ1,100円(税込)

▼内容紹介

ネギ、レンコン、ピーマンなど、いつも食べている野菜の断面(おなか)をじっくり見てみたことはありますか? 何層にも重なっていたり、穴が空いていたり、種が詰まっていたり……外から見ているだけだと分からない、不思議な形が隠れているんですよ。そんな野菜のおなかが「これ なあに?」とたくさん登場! 答えとともに、美しい野菜の絵が楽しめます。身近な野菜のおもしろい一面を味わえる絵本。

福音館書店
出版社作者価格
偕成社廣川 沙映子1,100円(税込)

▼内容紹介

たまねぎやキャベツなど、春においしいやさいをたのしく紹介します。
きっとやさいがすきになる! おもしろくわしいやさいの本。

偕成社
出版社作者価格
月兎舎文/中井 義晴 絵/シャンティー1,650円(税込)

▼内容紹介

イートくんは、ようちえんの年長組。
調理師のおとうさんと、やさしいおかあさんの3人家族です。
食育月間(6月)の、食育の日(毎月19日)に生まれたイートくんお誕生日のできごと。

月兎舎のほん

親子料理にオススメの料理本

出版社価格
柴田書店1,760円(税込)
口コミ

・写真が非常に多く、細かくて丁寧。
・シンプルながら、しっかりとした内容。
・大人が読んでも面白い。

出版社価格
講談社1,540円(税込)
口コミ

・初めて作るのにはすごくいいメニュー。
・写真も多く、無駄な説明がなく、とても見やすい。

出版社価格
岐阜新聞社1,760円(税込)
口コミ

・簡単に、ちゃんとした料理が作れる。
・ここまで分かりやすい子供向け料理本は初めて!

まとめ

発達障害を抱える子は、その特性によって、千差万別、色々な困りごとを抱えています。そしてそれは、食事についても当てはまります。

偏食があったり、食事の場面で苦痛を感じたり。偏食だって、食品の見た目の問題、触感の問題、においの問題など。

つまり彼らと向き合う時、そこに「誰もが食べられる魔法のレシピ」というものは存在しないのです。

それぞれに合った料理や食事環境を見つけること。そして彼らが楽しみながら食に触れ合えることを、目指していきましょう。

今回の記事が、その一助となれば幸いです。